2013年5月27日月曜日

リヴァイ(8・9・11巻 台詞)

第32話『慈悲』

「遅ぇな・・・」
「エルヴィンの野郎共・・・待たせやがって、憲兵が先に来ちまうぞ・・・」
「大方・・・クソがなかなか出てこなくて困ってんだろうな」

「バカ言え、俺は元々結構喋る・・・」

「言っただろうが。結果は誰にもわからんと」

「オイ、ガキ。さっきから女型と思われるだとか言っているが、他に根拠は無いのか?」

「・・・・・・つまり・・・証拠はねぇが、やるんだな・・・」


第37話『南西へ』

「まぁ・・・こいつには少し根性があるらしいが、他の信仰野郎共はどうだろな・・・全員が全く同じ志とは思えんが・・・まぁ、質問の仕方は色々ある・・・。俺は今・・・役立たずかもしれんが・・・こいつ一人を見張ることぐらいできる。くれぐれも・・・うっかり体に穴が空いちまうことが無いようにしたいな・・・お互い」
「それはさておきだ・・・ハンジ、お前はただの石ころで遊ぶ暗い趣味なんてあったか?」

「できそうかどうかじゃねぇだろ・・・やれ・・・やるしかねぇだろ。こんな状況だ・・・兵団もそれに視力を尽くす以外にやることはねぇはずだ、必ず成功させろ」

「俺と司祭はここまでか・・・後は任せたぞ。お前らはエルヴィンが決めた即席の班だ。わかってるなアルミン、お前はその調子でハンジと知恵を絞れ。ミカサ・・・お前の能力の全てはエレンを守ることに使え!」
「・・・・・・お前が・・・なぜエレンに執着してるか知らんが・・・自分を抑制しろ。もう、しくじるなよ」

「オイ・・・止まるな。迷子になっちまうだろうが・・・」
「・・・そりゃこうなるに決まってる・・・壁が破壊されちまってんだからな・・・」

「オイ、何のつもりだ・・・? 教会の中でやってた妄想と少し違ったか? あれがお前らが切り捨てようとしてる顔だ・・・住処を失った人の表情がよく拝めるな・・・今は強い不安に襲われている最中だが・・・お前らの望みが叶って・・・壁の中を巨人で満たすことに成功すれば、人が最後に浮かべる表情はこうじゃない。最後は皆同じだ。巨人の臭ぇ口の中で人生最悪の気分を味わい、その生涯を終える。人類全員仲良くな」


第45話『追う者』

【憲兵団員「なぁリヴァイ、オレらの獲物はどこだ?】
「何だ? お前ら、ずいぶんと残念そうじゃないか。悪いな、お目当ての巨人と会わせられなくて。今回の所はまぁ残念だったかもしれんが…壁外調査の機会はいくらでもある。これからは力を合わせて、巨人に立ち向かおうじゃないか」

0 件のコメント:

コメントを投稿